広告リンク

小説版『ゴジラ S.P <シンギュラポイント> 』円城塔 著/集英社- 7月26日発売!!

こんにちは、科特研キャップです。

書きたいこと、書かなければいけないことがたくさんあるのに、うれしさあまって勢いで投稿してます。

なんとなんと、SF作家 円城塔氏による小説版『ゴジラ S.P <シンギュラポイント> 』が7月26日(火)に集英社より発売予定です。価格は1,980円。

Netflixで配信されているアニメ版とあわせて、小説版のゴジラ S.P<シンギュラポイント>は、登場人物をどこまで掘り下げているか、SF的科学背景は? それぞれの怪獣は? ジェットジャガーとオオタキファクトリーは?そしてアニメ版のラストのあの姿はその後どうなったのか?などなど。

いまから、とっても気になるのです。

広告リンク

ゴジラ S.P <シンギュラポイント>

TVアニメシリーズ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』小説版!
2030年、千葉県逃尾市に一体の未確認飛行生物が飛来する。
「ジェットジャガー」と呼ばれる銀色のロボットと交戦の末、突然死を遂げたその怪鳥は「ラドン」と名付けられた。
その後、逃尾市周辺でラドンの死骸が相次いで発見されて――小説で描かれるもう一つの物語。

https://amzn.to/3Rvg8Zu
Amazon.co.jp

あわせて読みたい

関連リンク

Bitly
Bitly
Bitly
Bitly
Amazon.co.jp

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました