スポンサーリンク

宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択 – 特報がアップ – 人類の月面到着から国際宇宙ステーション 第二次世界大戦終戦200年祭 第一次•第二次内惑星戦争 それからガミラスやガトランティスとの戦い…。宇宙戦艦ヤマトはガミラス接触前の物語もすごいらしい

こんにちは、科特研キャップです

いよいよ 宇宙戦艦ヤマトという時代 2202年の選択 の特報映像が公開されました。

スポンサーリンク

宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択 – 特報

『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』特報

[作業中]の文字が入ったままの特報というのも珍しい!

作品概要

『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
2021年1月15日(金)劇場上映開始
Blu-ray特別限定版&デジタルセル版同時発売
【スタッフ】
原作:西崎義展/製作総指揮・著作総監修:西崎彰司
構成・監修:福井晴敏/脚本:皆川ゆか・福井晴敏/脚本協力:岡秀樹
設定アドバイザー:玉盛順一朗/ディレクター:佐藤敦紀
制作:studio MOTHER
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

皆川ゆか(脚本)さんのコメント

あの日、うちに下宿していた従兄が映画に行くぞと、まだ中学1年生だったわたしを朝から連れだした。
電車で1時間以上かけて着いた渋谷の映画館はもの凄い行列で、行きの時間よりも長いこと並んだように思う。
わたしはその「兄さん」が大好きで、マンガやSFの話を聞くのが楽しかった。そうして一緒に並んで見た映画が、『宇宙戦艦ヤマト』だった。40年以上経っても覚えている。今回、脚本を書かせてもらっているときも、ときどきあのときの「兄さん」と一緒に、21世紀にリブートされたシリーズを見ている気分になった。だから、とうの昔にわたしはあのときの「兄さん」の年を越えてしまったけれど、ついいってしまうのだ。どう?やっぱりヤマトはいいよね。

宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会 @new_yamato_2199


あわせて読みたい

宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択 - 2021.1.15 劇場上映 & オンライン配信 決定!!
こんにちは、科特研キャップです いきなり情報が出てきました。 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択  2021年1月15日劇場上映&オンライン配信 決定! 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202...
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち - 待ちきれないので勝手に妄想ストーリー - 福井晴敏氏の「今回は短期決戦です。なぜかは想像してみてください」に応えて勝手に想像・空想・妄想してみた
このページは からリダイレクトしています。 理由はこの記事の最後の方で…… こんにちは、科特研キャップです。 じつはここのところ、「宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち」に関する記事へのアクセスが...
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち は 2021年上映予定 - 続報を待て!!
こんにちは、科特研キャップです。 なんとなんと! 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択が、2021.1.15劇場上映のお知らせをみなさんはご覧になっているかと思いますが…その下の方に 「宇宙戦艦ヤマト」という時代...

関連リンク

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました