シン・エヴァンゲリオン劇場版 0706作戦 from Paris and more… パリ、ロサンゼルス、上海、札幌、東京・新宿、東京・日比谷、名古屋、大阪、博多で開催。劇中のノートPCはタフブックの進化系か!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本では、新番組「ウルトラマンタイガ」がはじまったその日。フランスのパリでは(日本国内数カ所)では、来年2020年公開が予定されている『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』の冒頭10分間の映像が公開された。パリでの上映動画がYouTubeに上がっていたので取り上げてみました。

今回の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』「0706作戦」は、パリ、ロサンゼルス、上海、札幌、東京・新宿、東京・日比谷、名古屋、大阪、博多で開催されたもよう。

【公式サイトの予告編】

【海洋堂から】


【劇中で使っているノートパソコン】

Panasonic の TAUGHBOOK(タフブック)っぽい。

[amazonjs asin=”B07P9RX5XZ” locale=”JP” title=”Panasonic TOUGHBOOK CF-33ABHAQVJ CF-33 (Core i5-7300U vPRO/ 8GB/ SSD256GB/ Win10Pro64Bit/ 12.0型QHD/ 電池12.5時間)”]

 


【リンク】




コメント

タイトルとURLをコピーしました