スポンサーリンク

マーベルの新作映画「エターナルズ」 11/5公開 – アンジェリーナ・ジョリーがMCUに登場。 – 予告【地球滅亡まで残された時間は7日間。編】が公開! この後の予告も期待大。サノスがどうしたって?!

こんにちは、科特研キャップです。

マーベルの11月に公開予定の新作映画『エターナルズ』の新しい予告編が公開されました。

されたのですが、なんとなくのニュアンスが「サノスの指パッチン(によって生命の半分が失われた)」の後に、アベンジャーズがそれを戻しことによって(このあたりは「アベンジャーズ エンドゲーム」で描かれています)、新しい世界線が生まれ、エターナルズが解決しなければならないほどの危機が地球に訪れる…ということらしい。それじゃ、エンドゲームで戻さないほうがよかったってこと?

そのあたりのサノスの行動に関しては、ディズニープラスではじまった『ホワット イフ…』の2つ目のエピソードで「きれいなサノス」が登場するのですが、そこでは指パッチンで半分の生命を奪ったことを「虐殺だろ」と指摘されても「ランダムで半分を選んだ」みたいに、どこか「いいことをした」的なニュアンスで描かれていたりします。

スポンサーリンク

「エターナルズ」予告【地球滅亡まで残された時間は7日間。編】

<アベンジャーズ>を超越した、新たなヒーローチーム<エターナルズ>

何千年もの間、人知れず人類を見守ってきた不死の種族<エターナルズ>
舞台は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。
最凶最悪の敵サノスをも超える“未曽有の脅威”が人類に迫る時…彼らはついにその姿を現す!

監督:クロエ・ジャオ(本年度アカデミー賞®受賞)
『エターナルズ』2021年11月5日(金)公開

https://www.youtube.com/watch?v=n8GynADN_l4

気になる字幕

5年前 サノスが全宇宙から生命の半分を消した

でも この星の人間が

それを指先ひとつで元通りに

人類の突然の復活で -

巨大なエネルギーが生まれ

脅威が迫ってる…

猶予は?

7日間

——–

我々はエターナルズ

7000年前 この地球に来て -

“ディヴィアンツ” から守ってきた

なぜサノスと戦わなかった?

歴史上の悲劇も止められたはず

“ディヴィアンツ がいない限り-”

“介入するな”と

誰が決めた?

---

仲間を探す

数百年 会っていない者も

やあ

久しぶり

まさに“世界の終わり”じゃん

最前列で見られるね

皮肉でこの星が救えるか?

---

アカデミー賞 受賞監督 クロエ・ジャオ

---

ずっと人々を愛してきた

ずっと地球の人々を愛してきた

愛したからこそ -

守ると決めた

誰ひとり…

守れるものか

---

エターナルズ

---

さすがの隠れ家だな

机はヴィブラニウム製?

やめろ!

秋の新作だ

…イケアの

---

11. 5 FRI

あわせて読みたい

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました