スポンサーリンク

新海誠監督最新作『すずめの戸締まり』特報公開 – 11月11日(金)全国ロードショー

こんにちは、科特研キャップです。先日、ヒロインの鈴芽のビジュアルと公開日の情報解禁がありましたが、その直後に[特報]が公開されました。

「君の名は。」と「天気の子」に続く、新海誠災害アニメ三部作といってもよいほど、基本的なテーマとして人の力で争うことのできない大きな災害に対して、人はどう受け入れ、どう立ち向かえるのか…そんなイメージを新海誠監督としての[解]をアニメ作品に込めているように思います。

11月11日の公開が待ち遠しい一方で、それまでに起こる自然災害や、公開後に起こる自然災害に私たちはどう立ち向かえばいいのか…を、いろいろと考えなければならないと思っています。

スポンサーリンク

『すずめの戸締まり』特報【2022年11月11日(金)公開決定】

――――――――――――――――――――――    
 扉の向こうには、すべての時間があった―
――――――――――――――――――――――  
『君の名は。』『天気の子』の 新海誠監督 最新作
ついに始動ー『すずめの戸締まり』2022年11月11日(金)公開決定!!

<作品概要>
原作・脚本・監督:新海 誠
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:土屋堅一
美術監督:丹治 匠
製作:「すずめの戸締まり」製作委員会
©2022「すずめの戸締まり」製作委員会

https://www.youtube.com/watch?v=6c4GAIig9gY

Information

『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督 最新作
全世界が最新作を待ち望むアニメーション監督・新海誠。
少年少女の物語を、美しい色彩と無二の音楽で紡ぎ出す“新海ワールド”は、
国境や世代の垣根を超え多くの人々を魅了し、生み出してきた作品は高く評価されている。
空前の大ヒットを記録した『君の名は。』、そして続く『天気の子』は
日本を代表する世界的アニメーション映画として、エンターテインメントの力を見せつけた。
最新作『すずめの戸締まり』は、日本各地の廃墟を舞台に、
災いの元となる“扉”を閉めていく少女・すずめの解放と成長を描く現代の冒険物語。
見たこともない風景。人々との出会いと別れ。驚きと困難の数々。
それでも前に進むすずめの物語は、
不安や不自由さと隣り合わせの日常を生きる我々の旅路にも、一筋の光をもたらす。
過去と現在と未来をつなぐ、“戸締まり”の物語。
その景色は、永遠に胸に刻まれる。

https://suzume-tojimari-movie.jp

STORY

九州の静かな町で暮らす17歳の少女・鈴芽(すずめ)は、
「扉を探してるんだ」という旅の青年に出会う。
彼の後を追うすずめが山中の廃墟で見つけたのは、
まるで、そこだけが崩壊から取り残されたようにぽつんとたたずむ、
古ぼけた扉。
なにかに引き寄せられるように、すずめは扉に手を伸ばすが…

やがて、日本各地で次々に開き始める扉。
その向こう側からは災いが訪れてしまうため、
開いた扉は閉めなければいけないのだという。

――星と、夕陽と、朝の空と。迷い込んだその場所には、
すべての時間が溶けあったような、空があった―― 

不思議な扉に導かれ、すずめの“戸締まりの旅”がはじまる。

https://suzume-tojimari-movie.jp

あわせて読みたい

新海誠監督 最新作『すずめの戸締まり』 新ビジュアルが解禁!! ヒロインの鈴芽(すずめ)の姿が公開され、公開日も11月11日(金)と決定!!
こんにちは、科特研キャップです。新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』(11月11日公開)のヒロイン 鈴芽(すずめ)の姿が新ビジュアルとして公開されました。なぜ鈴芽は水の上を歩いているのか?なぜ鈴芽は小さなイスを持...

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました