スポンサーリンク

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け を見る前に高速で振り返る – コロコロ回転するキャラがかわいい – 日本人アニメーター 糸柳英郎さんによるスター・ウォーズ ロール・アウト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、科特研キャップです。

最新作『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開まであと10日。

そんなタイミングで、前作を振り返りたいところですが、実はこんな可愛らしいアニメでSWエピソード7「フォースの覚醒」、SWエピソード8「最後のジェダイ」を振り返ることができるのですよ。

登場人物が全部 BB-8化してしまったような…むしろアニメ中に登場するBB-8があまりにもそのままなのでかえって不思議な感じすらします。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

高速で振り返るSWエピソード7「フォースの覚醒」 90秒

高速で振り返るSWエピソード8「最後のジェダイ」




日本発の完全オリジナルショートアニメシリーズ!/スター・ウォーズ ロール・アウト|予告編

つくった人

糸柳英郎 (やなぎ ひでお) さん

1997年にCGの専門学校を卒業後、主に助監督として映画・テレビ番組の制作に携わる。円谷プロ在籍時に、VFXに転向。2001年からはバサラ・ピクチャーズで、企画や制作、配給、コンテンツ管理など映画製作全般に携わる。05年の退社後はしばらく映像業界から離れるが、13年からフリーランスで映像制作を再開。WEBCMのディレクション、アニメーション制作を中心に活動し、「スター・ウォーズ ロール・アウト」で初めてエンターテイメント作品を監督。企画、シナリオ、キャラクターデザイン、アニメーション、編集と、音声以外はひとりで制作を担当した。

WIRED インタビューより
https://wired.jp/2019/10/25/hideo-itoyanagi-interview/

ショートアニメシリーズ「スター・ウォーズ ロール・アウト」、大抜擢された日本人クリエイターが語る制作に込めた想い
『スター・ウォーズ』の完全オリジナルショートアニメシリーズとして公開されている「スター・ウォーズ ロール・アウト(SWRO)」。人気のキャラクターたちが「BB-8」の姿となって駆け回るキュートな作品は、なんと日本人クリエイターによってつくられたものだった。本作の制作に大抜擢された糸柳英郎とは何者か? ユニークなアニメー...

 

【あわせて読みたい】

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け - 映画パンフレット 最速レビュー - 孫の力の凄さを思い知るおじいちゃん - 年末年始冬休みはおとうさんとじぃじと一緒に観にいきたい映画!
こんにちは、科特研キャップです。 初日に観ましたよ「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」。時間の都合で吹き替え版でしたが、142分しっかりと本作を拝見したうえで、映画そのもののレビューはたくさんの人がブログや動画でアップしてい...

 


【リンク】




コメント

タイトルとURLをコピーしました