スポンサーリンク

シン・ウルトラアン(監督 樋口真嗣、企画•脚本 庵野秀明)、公開まであと3ヶ月。ツイッターには宇宙恐竜ゼットンの登場を示唆するビジュアルも!

こんにちは、5月13日(金)公開予定の映画『シン・ウルトラマン』。公開まであと3ヶ月となった日に、公式ツィッターから意外なビジュアルが公開されました。いったいこれは何を示唆しているのか…すでに、SNS上では、すでに発表されている『透明怪獣ネロンガ』『ウラン怪獣ガボラ』に加えて、『宇宙恐竜ゼットン』が登場するのではないか?という予測が出ています。

いったい、どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

話題のツィッター

公開されたツィッターは、時計の画像でした。9時38分12秒あたりをさしているのですが、午前9時なのか午後9時なのかはわかりません。ただすこし未来っぽい金属なデザインです。

これがなぜ『宇宙恐竜ゼットン』につながるのか? いや、そもそもその前に「なぜ時計の画像がツィートされたのか?」です。

初代ウルトラマン 科学特捜隊の基地のシーンに……

この時計の謎=意味を解くのには、最初のテレビ放送の「ウルトラマン」の最終回。科学特捜隊の基地の中のシーンがポイントとなります。

すでにこんなツィートが上がっています。

まじだ…ゼットンだ – ULTRATAKU @TAKUM78さん

さらに、この角度は「円谷プロダクションのロゴマーク」(マイティジャック似)にも似ているという指摘。

なるほど、なかなか鋭い洞察力です。

すでに劇場では1月28日(金)から、東宝シネマチャンネル「SPECIAL TOPICS」にて『シン・ウルトラマン』特集が上映されています。5月まであと3ヶ月! 樋口真嗣監督もかなり追い込まれているか…それともすでに完パケがあがっているのか…はらはらどきどきの3ヶ月になりそうです。

あわせて読みたい

映画『シン・ウルトラマン』予告編

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました