スポンサーリンク

庵野秀明展 HIDEAKI ANNO EXHIBITION 開催決定 – 2021.10.01〜12.19@国立新美術館 – 庵野秀明氏の頭の中が見える化される企画展

こんにちは、科特研キャップです。

「庵野秀明」もう名前そのものがひとつのブランドになろうとしているのではないでしょうか。その庵野秀明氏の頭の中がまるごと見える化されるような企画展が、この秋、国立新美術館で開催されます。

スポンサーリンク

庵野秀明展 HIDEAKI ANNO EXHIBITION

庵野秀明展
国立新美術館にて2021年10月1日~12月19日開催決定!

上映中の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を、今現在も多くの皆様にご鑑賞いただいており、誠にありがとうございます。

2021年10月1日より、国立新美術館にて『庵野秀明展』の開催が決定しました。
本展では、アニメーター時代に参加した過去作品や、監督・プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫ります。自身の原点となった「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアなどをはじめ、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像作りに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウト、原画からミニチュアセットに至るまで、多彩な制作資料を余すところなく展示する世界初の展覧会です。

https://www.khara.co.jp

開催概要

  • 展覧会名:庵野秀明展
  • 英タイトル:HIDEAKI ANNO EXHIBITION
  • 会期:2021年10月1日(金)~12月19日(日)
  • 会場:国立新美術館 企画展示室1E
  • (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)
  • 開館時間:10:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • 休館日:毎週火曜日 ※ただし11月23日(火・祝)は開館
  • 主催:国立新美術館、朝日新聞社、日本テレビ放送網、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
  • 協賛:DNP大日本印刷
  • 企画協力:カラー、グラウンドワークス:、アニメ特撮アーカイブ機構

国立新美術館

国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

あわせて読みたい

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました