スポンサーリンク

ゴジラvsコング 公式予告編 完全解説 – Godzilla vs. Kong – Official Trailer がついに公開 小栗旬とメカゴジラの表示やスーパーXのような飛行物体も確認 – 米国では3月26日公開/配信開始 … 日本では2021年公開(日程未定)

こんにちは、科特研キャップです。

予告通り、『Godzilla vs. KONG』(邦題未定ですが『ゴジラ vs. コング』)の公式予告編が公開されました。

いやぁ〜、この予告編でももうかなりお腹いっぱいなんですけど!

米国での劇場公開およびHBO Maxでの配信が3月26日なのですが、日本での公開日ならびに配信がいつからなのかは…今のところ未定。[2021年公開]は確定なんですけどね。

『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 2022年の選択』と『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開延期になったので、そのぶん…2021年の特撮作品は今年の夏から後半に集中してみることができるかもしれません。『シン・ウルトラマン』もひかえていることだし。

いやぁ〜(2回目)、それにしてもこの予告編は、すごい。すごすぎる!

スポンサーリンク

GODZILLA vs. KONG (ゴジラ VS. コング)予告編

Warner Bros. Pictures版

HBO Max版

小栗旬さん登場シーン

小栗旬さんの後ろのディスプレイ

ENTRY SYSTEMSやMAXIMUM CHARGEの文字が見えます。さらに四歩指の足と、しっぽ、肩を思わせる形状がみえて取れます。もしかしたら、これは『メカゴジラ』を意味していて、その『メカゴジラ』の開発担当者が日本人 小栗旬さんが演じているようです。

ENTRY SYSTEM だとしたら、人が乗り込んで操縦するタイプの可能性が高そうです。

予告編の冒頭4秒あたりに登場する何か。この頭部らしきものはメカゴジラ感がありますね。

後ろの機体は SuperX かな?

この髑髏島に帰ってきたコングの後ろに飛翔している機影が、前作のアルゴよりも、ゴジラ(1984)のスーパーXに似ているようにも見えます。

あわせて読みたい

関連リンク


【Prime Video】

GODZILLA ゴジラ(字幕版)
世界が終わる、ゴジラが目覚める。1954年の誕生から60年。日本が世界に誇る「ゴジラ」が、ハリウッドの超一流スタッフ・キャストによって現代によみがえる。1999年、芹沢博士は、フィリピンの鉱山で巨大生物の化石と、繭のような物体を発見する。だが、物体の一つは既に抜け出し、海へ向かった痕跡が残っていた。同年、日本の発電所に...
キングコング:髑髏島の巨神(字幕版)
神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった・・・。そして遂にその姿を現す、巨大なる王キングコング。次々と現れる...
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(字幕版)
怪獣の研究・保護を目的とする秘密機関モナーク機関の基地を武装集団が襲撃。研究者のエマ・ラッセル博士と娘のマディソンが拉致される事件が発生する。モナークの芹沢は、拉致の原因はエマが研究を進めていたオルカ装置にあるとにらむ。それは怪獣と共鳴する音を発生させ、怪獣を操ることをも可能にする危険な装置だった。芹沢はかつてエマと共...

コメント

  1. 光頭 より:

    こんにちわ
    はじめまして、気になったので一言。
    ERY SYSTEM と言うのは、単純に
    BATTERY SYSTEM ではないかと。
    ERY が見えるので、ENTRYなら、TRYだから。

    • キャップ キャップ より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、そうですね。

      BATTERY SYSTEM:
      MAXIMUM CHARGE

      ですね。

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました