スポンサーリンク

映画『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』US特報 – 劇場上映『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』で上映されている予告編が早くも公開!! – そう遠くない将来、僕らはたぶんアバターになってパンドラで過ごせるかもしれない。

こんにちは、科特研キャップです。

現在、劇場で上映されているマーベル映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』の上映前に流れる最新作映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の予告編が、はやくもYouTubeで公開されました。

すごいですよ。

あのパンドラの大自然が壮大なスケールで描かれています。すでに公開されている情報では、『アバター2』以降の作品も順次公開される予定だとか。

もしかしたら、ジェームスキャメロン監督は、この惑星「パンドラ」をメタバースにつくり、誰もがアバターでナヴィになって、この星で暮らすことができるようになる!! みたいなことを考えていると嬉しいですね。映画という映像作品とメタバースのパンドラ。たぶん、メタバース上で一番行きたいリゾート地になるかもしれません。

ジェームズキャメロン監督最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は2022年12月に劇場公開です。お楽しみに!!

スポンサーリンク

特報映像『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』2022年12月劇場公開

人類史上最高の映画シリーズ誕生!
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』全世界待望の特報映像解禁!

舞台は森から海へー。
ジェームズ・キャメロン監督が「映像の限界へ挑んだ」パンドラの世界へ全人類を誘う!

<作品概要>
舞台は第1作目から約10年後、地球からはるか彼方の惑星パンドラの神秘的な世界。
元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)とパンドラの先住民ナヴィの女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)の子供たちからなる家族の物語。
一家は神聖なる森を追われ海の部族に助けを求めるが、その楽園のような海辺の世界にも人類の侵略の手が迫っていた。

<キャスト/スタッフ>
・監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン
・製作:ジョン・ランドー
・出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーバー他

https://www.youtube.com/watch?v=zHcuvt8R7uU
アバター:ウェイ・オブ・ウォーター|20世紀スタジオ公式
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』公式サイト。人類史上最高の映画シリーズ誕生!映画館だけが可能にする、今人類が創れる最高の映像体験。|映画のあらすじや予告映像、キャスト情報のほかブルーレイ、DVD、デジタル配信の情報を紹介。20世紀スタジオ公式

あわせて読みたい

映画『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』 2022年12月公開予定 - 予告編は『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』の公開時に上映される模様
こんにちは、科特研キャップです。ジェームズ・キャメロン監督作品の『アバター』の続編に関する情報が少しずつ公開されてきています。タイトルは『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』。公開は2022年12月とのこと。日本での予告編...

関連リンク

The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
「タイタニック」から12年――キャメロン監督の最新作「AVATAR」、その全貌を明かす完全オフィシャルブック! 最先端をいく映画として話題沸騰中の「AVATAR」がどのように制作されたのかを知るには絶対欠かせない1冊! 構想14年、製作4年を費やし、あのキャメロン監督が「自らのイマジネーションに映像テクノロジーが追いつ...
アバター 公式完全ガイド
アバター 公式完全ガイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました