スポンサーリンク

第2回 熱海怪獣映画祭 2019.11.22〜11.24 – プレ企画 in 熱海魚祭り9/29「大巨獣ガッパ」の上映

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、科特研キャップです。

今年も『第2回 熱海怪獣映画祭』が、2019.11.22から11.24まで開催されるとのこと。その先陣をきって9月29日には熱海怪獣映画祭プレ企画として「大巨獣ガッパ」上映会 in 熱海魚祭りが開催されました。

ガッパといえば、当時は東宝のゴジラ、大映のガメラと映画会社がヒットを飛ばすなか、日活が製作した特撮怪獣映画。同時期に松竹は宇宙怪獣ギララを製作しています。

大怪獣ガッパ 作品概要

  • 作品名:大怪獣ガッパ
  • 監督 :野口晴康
  • 脚本 :山崎巌、中西隆三
  • 出演 :川地民夫、山本洋子、和田浩治、藤竜也、町田政則
  • 音楽 :大森盛太郎
  • 製作 :日活
  • 配給 :日活
  • 公開年:1967年(昭和42年)

この作品の中で、人間にさらわれた子供のガッパを父親ガッパと母親ガッパが取り戻しに日本に上陸。その際「熱海」に上陸し熱海市内のホテル街を壊しまくる…というシーンがあります。ある意味で1967年当時の熱海の海からの風景、芸者さんの踊りも含めたお座敷での宴会風景、海から熱海のホテル街に上陸するガッパ、逃げる観光客の背景に映る当時の熱海の街並、熱海城(模型)…など、かなり大怪獣ガッパと熱海は深いつながりがあるようです。

第2回熱海怪獣映画祭

熱海を怪獣の聖地に!

これはかなり「熱海」とご縁のある怪獣たちの祭典になりそうですね。


【リンク】

コメント

タイトルとURLをコピーしました